神前式で日本らしい挙式をしよう|白無垢と袴で素敵な儀式を

向いてるカップル

people wearing tuxedos

東京では教会式を選ぶ人が多いですが、最近では神前式を選ぶカップルも増えています。これから結婚式の会場選びをするという人たちは、神前式の魅力を知って選択肢の一つに入れてみてください。

衣装の種類

people are bowing

東京で最近人気のある神前式ですが、その魅力はやはり衣装です。花嫁さんしか着ることのできない華やか、純白な衣装で会場を一気に惹きつけることができます。神前式で着られている衣装の3パターンを紹介します。

足を運ぼう

happy couple

東京で神前式会場を探すとなれば、数が多いので大変です。しかし、インターネットを利用し、ブライダルフェアへ参加することで、どこの会場にするか、スムーズに選ぶことができます。

様々なスタイル

people wearing ceremonial dress on the road

神前式を東京でお考えの方は平日がオススメです!衣装の差額無しで選べてお手頃なお値段で挙式ができますよ。

男女問わず、一生独身でいたい!そういった人は少ないでしょう。やはり、ゆくゆくは好きな人と結婚をして将来をともに過ごしたい…そう考えていることでしょう。
また、女性であれば、結婚式を挙げたいという人が多いです。結婚式のスタイルによって衣装というのは変わってきますが、結婚好きで着用する衣装というのは特別なものですし、やはり一度は着てみたいと感じるでしょう。
今までは教会式が主流でしたが、一昔前までは神前式が主流となっていました。ファッションと同じように結婚式のスタイルというのも時代とともに変化してきていますので、自分らしさを伝えることができる結婚式を選ぶようにしましょう。

東京という都会であれば、様々な結婚式スタイルの挙式をすることができますし、会場の数も多いです。そのため、東京に住んでいるという人は非常に迷ってしまうでしょう。
一般的な挙式スタイルは3種類あり、教会式、人前式、神前式となっています。
教会式というのは、キリスト教式ともいわれており、ウエディングドレスを着用して教会で神様に結婚を誓います。人前式というのは形式に囚われることなく自由なスタイルで行う挙式です、証人は参列者全員となります。
神前式というのは神社で行い、新郎新婦が愛を誓うというよりは家と家を結ぶという儀式です。女性は白無垢、男性は袴を着用します。

このように、東京には挙式にいろいろな種類があり、それぞれで特徴が異なります。
一生に一度の貴重な経験となりますので、時間をかけて選びましょう。